narifuri JACQUARD CAMO DOWN VEST

これかの時期にオススメ、narifuri のジャガードカモダウンベストです。

narifuri1    narifuri2

 

店内の照明の光量が弱いため借りものの画像ですが、「光沢」 「半光沢」 「無光沢」で構成され、光の加減により様々な表情を生み出す オリジナルカモフラージュ柄のジャガード生地と、高品質ダウンを贅沢に使用したダウンベストです。

 

トルソー着せですが、こんな感じです。

遠目は黒い生地にも見えますが、光量があがると迷彩の柄がハッキリ見えます。

保温性はもちろん生地は撥水性があり、フードは取り外し可能なため春先まで重宝できそうですね。

image-1 image

image-2 image-3

 

背面には左右に通じているポケットが1つありクイックに必要なものを出し入れ可能に、内側にはポケットが2つありちょっとした小物なら楽々収納可能です。

image-4 image-5

自分も欲しいところなんですが、店頭には M、Lサイズの2着しかないので我慢しつつ密かに狙っております…。

 

 

 

●narifuri   JACQUARD CAMO DOWN VEST  ¥42,000
こちらの商品へのお問い合わせ先
TEL/075-256-1128
Achieve 京都市中京区御幸町六角八百屋町112−2  1F

 

11月 17,2013,17:26

何屋?

「何を売られてるお店なんですか?」なんて事をちょくちょく聞かれます。。

そんな何屋か分からず気になって頂いている方々に取り扱いブランド&コンセプトをご説明。

 

・・・まずは取扱ブランドから・・・

swrve : アメリカカリフォルニア発のアーバンサイクリングアパレルブランド

narifuri : 自転車に乗り易く、時代に外れず、自転車を連想させない装いを作り出す日本のサイクルアパレルブランド

TwinSix : アメリカはミネソタ州、ミネアポリスをホームとするサイクルアパレルのブランド

PEdALED : 「自転車と一緒の時間を楽しむ」ための洋服「ペダルを漕いで自転車で地球にダイブしよう」がコンセプトなジャパンサイクルアパレルブランド

BlueLug : カジュアルでカワイイサイクルアパレルやバッグを作り出すMadeinJapanブランド

MissionWorkshop : サンフランシスコの中心街より少し離れたミッションエリアの中心を拠点としたMedeinUSAのサイクルアパレル・バッグブランド

FreightBaggage : サンフランシスコで一つ一つハンドメイドで作り上げられるバッグブランド

FredrikPackers : Hand Made in Japan のサイクルバッグブランド

TRUCE : オレゴン州ポートランドに拠点を置くハンドメイド・バッグメーカー

CHROME : アメリカのサイクルバッグ・シューズメーカー

DZR : カリフォルニア発のアーバンサイクリングシューズブランド

QuocPham : 職人による伝統的な製法で作られたサイクリングシューズブランド

moca : レザーキーケースやバッグなど生活に密着したアイテムを作り出すMadeinJapanブランド

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

などなど、まだまだここに書ききれない良いブランドたくさんあります。

ライフスタイルにフィットし自転車をより楽しく快適に乗っていただける様々なアイテムを

ラインナップしております。アウトドアや日常でがっつり使用して頂けるカジュアルなスタイルです。

日々Blogで商品紹介しておりますのでよかったらチェックして下さい。

是非あなたの自転車生活をもっともっと楽しいものにしてください!

 

お問い合わせ:075.256.1128

Achieve 京都市中京区御幸町六角下ル八百屋町112-2 1F

11月 16,2013,11:47

Truce Designs Duffle Bags

昨日、少しだけ紹介しました、Truce(トゥルース) のDuffle Bagsを詳しく紹介致します。

『Truce Designs Bagはオレゴン州ポートランドに拠点を置くハンドメイド・バッグメーカーです。手がけるのはLuke Mathers(1人で)、自転車やトレッキングはもちろん、セイリングやサーフィンなどマリンスポーツが得意な彼は、あらゆるフィールドからインスピレーションを集めます。』   多趣味な彼にものすごく親近感が湧きます…。

Truceのバックにはセイルクロス(ヨットの帆で使われている素材)が使われており、軽くて丈夫で高い防水性があり、日常生活やアウトドアシーンで活躍する逸品と言えるでしょう。

 

昨日の説明では『あのあれがあぁなってあの状態なのにカッコいいんです。』と、漠然にも漠然すぎる説明でしたが、実は手前のDuffle Bags は実際に使われていたセイルクロスなんです。

なので『セイリングで使われたセイルクロスが少し汚れている状態なのにカッコいいんです!』と焦らし延ばしの説明でした…。使用されていたセイルクロスでの Duffle Bags はかなり少量生産のためレアです。

image-3  image-2

 

レッドのDuffle Bagsは新品の生地に対し、ベージュ?のDuffle Bagsは使用済みではありますが切り返しがあり、レッドとは違う雰囲気に。底面がクロスしているベルトはスケボーを取り付ける事ができ、キャリアバックのようになります。

image-1  image

 

借り物の画像ですが、こんな感じに。

ピクチャ 7

 

実用的であり今までにないアイデアだなと。

スケボーでなくとも自転車のリアキャリにも装着可能です。

本当にアウトドアや遊びの中から真剣に考えられているものを『Truce』は作っていると思います。

 

ちなみにレッドのDuffle Bagsとベージュ?のDuffle Bags は同価格です。

新品のセイルクロスを自分なりに使い込むのもよし、使用されたセイルクロスの雰囲気を味わうのもよし、どちらにしても良いモノだと思います。

 

●Truce(トゥルース) のDuffle Bags   ¥ 24,150
こちらの商品へのお問い合わせ先
TEL/075-256-1128
Achieve 京都市中京区御幸町六角八百屋町112−2  1F

DZR SHOES

一見どこにでもあるこのスニーカー、それこそが DZR SHOES…

image-3   DZRS

というのは冗談で…見てくださいこの靴底。

image-4

お気づきだとは思いますが、オレンジのカバーの部分がこのスニーカーの醍醐味でして、このカバーを外して頂くとクリートを装着できるという優れもの。

全体的に大きめに作られているのでいつものサイズより1サイズ落として履くのがオススメかと。

image  image-2

カカトにはリフレクター有。プラモデルのようなデザインの箱に入っております。

DZRを紹介しておきながらビンディングが怖いので僕はまだ履けておりません!けれどもいつかは通らねばならぬと思う道…

その時がきましたらしっかりとレビュー致します…。

 

 

●DZR SHOES   STRASSE   9 (26.7cm/43)  ¥14,700
こちらの商品へのお問い合わせ先
TEL/075-256-1128
Achieve 京都市中京区御幸町六角八百屋町112−2  1F
11月 14,2013,20:40

入荷しました。

Sim Works からのお届けものです。

sim商品

 

QUOC PHAMのレザーシューズとTRUCEのバックが色々と入荷致しました。

レーザーシューズは貫禄のない僕にはまだ早い気がするのですが……  欲しい、履きたい。

TRUCEのバックは個人的に左奥のものがオススメです、あのあれがあぁなってあの状態なのにカッコいいんです。

伝わりませんね。ごめんなさい。

先日と同様、商品の詳細は後日紹介致します。

気になる方は是非、店頭で手に取ってみてください。

 

 

●QUOC PHAM FIXED Brown・Tan ¥19,950

●QUOC PHAM TOURER   Black・Tan    ¥ 24,990

●TRUCE   DROP LINER   Medium:¥ 31,500

●TRUCE   DUFFLE  BAGS   ¥ 24,150
こちらの商品へのお問い合わせ先
TEL/075-256-1128
Achieve 京都市中京区御幸町六角八百屋町112−2  1F

kisekae

手隙の時はちょこちょこトルソーの着せ替えをしているのですが、昨日も外からの目線を気にしつつ着せ替えをしました。

 

image

 

この感じ、かわいくないですか…?(自分は似合わないであろうが…)

夏っぽいストライプのパンツを秋冬っぽくするのにてこずりつつ、ナチュラルのキャンバストートが全体をまとめてくれました。

 

 

が、しかし…

24時間も経たないうちにこのトートバックが旅立たれました…

応急処置のようにいろいろ試したのですが…

image-1

これじゃない感…

バックと靴を代えたのですが、しっくりこん。

一つ一つのものは良いものなのに組み合わせでこうも違って見えるとは…

しばらくはこの状態で、またkisekaeしよ…。

 

トルソー着用

●BLUE LUG  4panel cycle cap  3,780円

●PEdALED 60/40クロスシェルパーカー  36,750円

●PEdALED ライディングオックスフォードシャツ  15,750円

●BLUE LUG  bike work pants (stripe)  10,290円

●CHROME   TRUK   (color  写真1SAND、写真2olive)  9,430円

●BLUE LUG  boat  all natural (写真1トートバック)  13,440円

●FREDRIK PACKERS (写真2  ショルダーバック)  9,375円

追々、一つずつ商品紹介をしていきますのでお楽しみに〜。

 

こちらの商品へのお問い合わせ先
TEL/075-256-1128
Achieve 京都市中京区御幸町六角八百屋町112−2  1F
11月 13,2013,20:21

本日のご紹介は…

僕の自慢のsurly  troll !!

ルビーのようにCHRIS KINGも輝いております!唯一無二の仕上がりに!

image-2  image

 

と、本当に紹介したいのはtrollではなくtrollに装着しているJANDDのFrame Pacなんです。

 

中央のポーチのようなこれです。

image-5

見た目は薄くとも3Lの容量があり内面は防水加工、生地はバリスティックナイロンという耐久性、防水性に優れた生地が使用されいます。

 

image-6 image-7

両サイドにポケットがあり、セパレートに。

ライディング時に使うものと貴重品など、必要に応じて使いわけできるところが便利です。

iPhone代理の28℃設定のリモコンも安心しております。

 

僕のtrollですが、見た目で選んだワイヤービードの2.5のタイヤなんて食いつきよすぎの重すぎで正直しんどいですし、カッコいいと言えばカッコイイんですけど、唯一無二なんてことは全くなく、ブラック×オレンジの配色なんてありふれてますよ…。

なのでtrollのことは忘れてやってくだい…。

 

 

●JANDDのFrame Pac 3L  ¥5,300
こちらの商品へのお問い合わせ先
TEL/075-256-1128
Achieve 京都市中京区御幸町六角八百屋町112−2  1F
11月 12,2013,22:24

swrve CORDURA® denim pants skinny

このパンツ、かなりオススメです。

swrve CORDURA® denim pants skinny

image-3

 

使用されている生地はCORDURA®製。

『世界中の多くの国の軍隊から信頼を得ています。』との事です…戦場には行きたくりませんがそれくらい丈夫な生地であり、ストレッチも効いていてこの上ない履き心地。

image

 

ベルトループと右裾口からふくらはぎ辺り(チェーンやチェーンリングでロールアップし汚さないよう右のみ)までリフレクターがあり、夜間の走行も安心です。

右側のポケットinポケットは、なんとiPhoneがすっぽり収まるサイズに!……28℃設定のリモコンが入っているのは決してバカにしているわけではなく、撮影できる機材が自分のiPhoneのみで28℃設定のリモコンがジャストサイズだったためです…悪しからず…。

image-2  28

 

 

膝周りはタックが入っており、動きをとりやすい作りに。

タック

 

 

メッリットばかりのこのパンツ、唯一のデメリットが…

正直に話すと…丈夫すぎてリピーターが少ないこと!笑

店側としては嬉しくもあり、寂しいところでもあります…。

しかし、このパンツはデニムであり味という色落ちがあります。味がでるまで履き込んで楽しみ、また新しい一本を味がでるまで履き込むのも一つの楽しみだと思います。それは同じ表情には決してならないはずですから…。

 

 

 

●swrve CORDURA® denim pants skinny  ¥12,600
こちらの商品へのお問い合わせ先
TEL/075-256-1128
Achieve 京都市中京区御幸町六角八百屋町112−2  1F
11月 11,2013,19:22

眠れないので1年半前のお話を…

2012年の3月にノリでサンフランシスコに旅行へ行った話です。

歩く度に罵られたりお金をせびられたり、一人で散歩していて賑わった通りから一本隣の通りに入っただけで異様な空気感だったり、日本にはない刺激的な国だと衝撃を受けました…

泊まるホステルでは他国の若者たちはイケナイ物を吸引してたり、同性として価値観が違う人と同じ部屋で泊まったりといろいろ大変な面はありましたが、沢山の良い出会いもありました。

その中の一つがMISSION WORKSHOPの本店へ行ったこと。

彼らは直ぐに僕たちを受け入れてくれ、バックの細かな説明をしてくれたり事務所にまで案内してくれました。

その時僕が初めて買ったMISSION WORKSHOPがMessenger Bagの中で一番大きいshed。

それ以来MISSION WORKSHOPが好きになり現在では商品を取り扱えてる事がとても光栄です。

 

Achieveに来店されたお客さんでMISSION WORKSHOPの事を全く知らない方に一つ一つの機能や使い方を説明すると、あの時の自分のように『一目惚れしました、買います!』と言ってくれた時は本当に嬉しかったな……。

MISSION WORKSHOPをヒイキにしてるわけではなく、思い入れがあるというお話でした……。

 

ホステルで眠りにつけない時にこの動画を何度も見返しては睡魔を待っていました。

 

MISSION WORKSHOP店内(現在は改装されています)

image-2   image

さ、寝よ……

CHROME NIKO MESSENGER

最近はカメラを持ち歩いている人が多いですね。

カメラを持ち歩いてる方に便利だと思われるのが、このNIKO MESSENGER。

image

程よい大きさのポケットが2つ、仕切りを自由に動かせるので自分なりの配置カスタムができます。

写真で説明すると右側のポケットにはカメラ本体も収納可能。全体のクッション性が高いので外部からの衝撃から中身を守ります。母的存在…

image-4

 

肩からかけるとこんな感じに。

image-2image-3image-1

 

 

 

 

僕はカメラを持っていないんですが、このクッションが断熱材に見えてきて弁当箱を入れたくなりました…。駄文です…。

image-4

 

 

●CHROME  NIKO MESSENGER  ¥14,175
こちらの商品へのお問い合わせ先
TEL/075-256-1128
Achieve 京都市中京区御幸町六角八百屋町112−2  1F
11月 10,2013,19:33