大根

よくある友達からもらう差し入れの大根。

MISSION WORKSHOP の Shed(メッセンジャーバックで一番多きい) なら急な差し入れの大根でもなんのその、余裕で入ります。

なんなら他の野菜の差し入れがきても、『まだまだ食べれる』と言ってるかの様に口を広げて待っています。

image      image-2

 

因に僕の私物の Shed なので、商品ではないのでご安心を…

たまにはこんな抜けたブログも書いていくかもしれませんが、バカバカしい駄文と思いお付合いください…。

image

 

たまたま撮れた、何となく様になってる一枚。笑

 

11月 23,2013,22:44

FREDRIK PACKERS MIRO

最小限の荷物だけで外出したい方にオススメです。

FREDRIK PACKERS 中でも極小のメッセンジャーバック。MIRO!

image

 

見た目は手のひらサイズなのですが、しっかりと収納してくれます。

image-3

中はもちろん防水性のコーティーングを施してあり、生地は500 デニールの薄手のコーデュラナイロンを使用しているのでとて
も丈夫で軽量です。調節可能なアジャスターはショルダーやウェストバックとしてお好みで使って頂けます。

 

image-2

 

実際に中に収納できたのが、おなじみのiPhone代理28℃設定のリモコン、財布(二つ折り)、タバコはすっぽり収まりました。

ちょっと外に出るくらいならこれくらいがちょうどいいサイズですね。

 

●FREDRIK PACKERS  MIRO ¥3,780
こちらの商品へのお問い合わせ先
TEL/075-256-1128
Achieve 京都市中京区御幸町六角八百屋町112−2  1F

 

narifuri Military knit

昨日に引き続きnarifuri の Military knit のご紹介。

寒さ故に暖かそうなニットに目がいってしまうのです…。

店頭には以前と同じく二色用意しております。グレーとネイビー。

image-3 image-4

 

ミリタリーニットというだけあってミリタリーさがちゃんと加わっております。

ライフルがあたる肩の位置はニットを厚めに、そのライフルを構える時に肘をつくため肘の部分も厚めになっています。

image-2 image image-5

 

 

僕も着ているのですが、タイトな型に見えてかなり動きやすんです。これ。

このニットもボーダーニットと同じく丸洗いでき、ちょっとダートな戦場(アウトドア的な意味で)くらいヘッチャラです。

image-6

 

 

ミリタリーさは飽くまで名残のデザインであって、ライフルを持ってはいけません!

肩と肘の補強であれば本気の腕相撲くらいはできそうですね。

 

●narifuri    Military knit  ¥23,100
こちらの商品へのお問い合わせ先
TEL/075-256-1128
Achieve 京都市中京区御幸町六角八百屋町112−2  1F
11月 22,2013,21:18

narifuri Border knit

 

 

寒い日はニットを。

narifuri のボーダニットをご紹介。

ザ・ニット!ってほど厚手ではなく、風合いがあり触り心地の良いニット。と、言ったところでしょうか。

店頭には二色あり、どちらもどちらもオススメです。

image-3 image-4

 

 

袖口、裾部分の切りっぱなし?パイピング?は赤のアクセントになっています。

あってもなくてもどっちでもいい所にこだわりを出してくる所、個人的には大好きですね。

image image-2

 

ニットといえば洗うのが手間ですよね…
ところがこのニットはコットンニットを使用しており丸洗いできちゃうんです。
汗をかいても、ちょっとした汚れでも、気にせず洗ってください!
image-5
narifuri にはこのニットとは別にもう少し厚手のニットも店頭にありますので、そちらも明日ご紹介します。
●narifuri  Border knit ¥15,750
こちらの商品へのお問い合わせ先
TEL/075-256-1128
Achieve 京都市中京区御幸町六角八百屋町112−2  1F
11月 21,2013,20:32

秋です紅葉です。

本日、早朝にお客さんと比叡山へ。

周囲の山々や比叡山は色づき絶好の紅葉日和、一変した木々の変化を楽しむことができま……せんでした!!

そもそも僕が『紅葉行ってきました〜』なんてありふれた事を書いても皆さん興味ないでしょ?

 

紅葉の話は置いといて、以前からお客さんのTさんとトレイルライド(マウンテンバイクで山を走る)の約束をしていたので案内をして頂いたのです。

何度かだけ山を走った事があるのでまあまあ軽い気持ちで挑んでみたのですが、想像以上のしんどさで今まで行ったところが比にならないくらい…その時は意地を張って口には出さなかったんですけど、酸欠状態ゆえの目眩 with 足吊りの極限状態でした。自分はいっぱいっぱで、Tさんも嘸辛かろう…と思い、様子を伺ったところサドルから尻を上げる事なく淡々とペダルを回しておりました…僕はTさんを人ではない何かだと悟りました…。

image-3 image

因にここまでは登りの話し。水分補給をし、いざ下りへ。

下り開始3秒で電光石火のごとくTさんは姿を消しました。それも急な傾斜(ほぼ崖)もおかまいなしに。

追いつこうと必死でしたが、無理です。

ちょっとした写真を撮る余裕もありませんし、紅葉を見ることなんてもってのほか。

 

そして別のライダーと遭遇したのですが、偶然にも Achieve に来店して頂いたことのある方でした。繋がるもんですね〜

しばし雑談し、下山へ。

image-2

 

降りてきて思った事が…あの時、あの場所でビビった自分が腹立たしい。

改めてリベンジしたいと思います。いつか…

 

 

今日、案内して頂いたTさん。

ありがとうございました!

image-4

 

 

11月 19,2013,17:18

MECHANIX The Safety Original

The Safety Original   ザ  セーフティ オリジナルグローブ

 

度々、商品紹介のブログ内で顔をだしているこのグローブ、なかなか優秀なんです。

image-1

 

公式の説明では『メカニックが安全を語る上で欠かすことのできない安全な作業そのためにレースの現場作業における性能、快適さ、および安全面でSafety Original Gloveは欠かすことのできない存在です。Hi-Viz2方向SPANDEXと蛍光色のClarinoパームで高視度を実現光に照らされると3M ScotchliteTM反射インクで、手の甲にプリントされた「MECHANIX」の文字が発光するので暗い場所や視界の悪い場所でも安全です。』と、いうことです。

このグローブがあれば整備等にも夜間の使用にも使えて一石二鳥なんです。

 

image

 

この通り、光にバッチリ反応し反射しております。

説明にもありましたが、あえて人の目を引く色になっており、夜間の作業(なんの?)や夜間のバイク、自転車での走行、ただただ目立ちたいという人にはもってこいのアイテムだということです。

今までの存在感+5くらいにはなるかと。僕が装備しても+2ってとこですかね……笑

 

MECHANIXのグローブは店頭に何種類かありますので、改めてご紹介します。

 

 

●MECHANIX   The Safety Original  ¥3,990
こちらの商品へのお問い合わせ先
TEL/075-256-1128
Achieve 京都市中京区御幸町六角八百屋町112−2  1F
11月 18,2013,18:24

narifuri JACQUARD CAMO DOWN VEST

これかの時期にオススメ、narifuri のジャガードカモダウンベストです。

narifuri1    narifuri2

 

店内の照明の光量が弱いため借りものの画像ですが、「光沢」 「半光沢」 「無光沢」で構成され、光の加減により様々な表情を生み出す オリジナルカモフラージュ柄のジャガード生地と、高品質ダウンを贅沢に使用したダウンベストです。

 

トルソー着せですが、こんな感じです。

遠目は黒い生地にも見えますが、光量があがると迷彩の柄がハッキリ見えます。

保温性はもちろん生地は撥水性があり、フードは取り外し可能なため春先まで重宝できそうですね。

image-1 image

image-2 image-3

 

背面には左右に通じているポケットが1つありクイックに必要なものを出し入れ可能に、内側にはポケットが2つありちょっとした小物なら楽々収納可能です。

image-4 image-5

自分も欲しいところなんですが、店頭には M、Lサイズの2着しかないので我慢しつつ密かに狙っております…。

 

 

 

●narifuri   JACQUARD CAMO DOWN VEST  ¥42,000
こちらの商品へのお問い合わせ先
TEL/075-256-1128
Achieve 京都市中京区御幸町六角八百屋町112−2  1F

 

11月 17,2013,17:26

何屋?

「何を売られてるお店なんですか?」なんて事をちょくちょく聞かれます。。

そんな何屋か分からず気になって頂いている方々に取り扱いブランド&コンセプトをご説明。

 

・・・まずは取扱ブランドから・・・

swrve : アメリカカリフォルニア発のアーバンサイクリングアパレルブランド

narifuri : 自転車に乗り易く、時代に外れず、自転車を連想させない装いを作り出す日本のサイクルアパレルブランド

TwinSix : アメリカはミネソタ州、ミネアポリスをホームとするサイクルアパレルのブランド

PEdALED : 「自転車と一緒の時間を楽しむ」ための洋服「ペダルを漕いで自転車で地球にダイブしよう」がコンセプトなジャパンサイクルアパレルブランド

BlueLug : カジュアルでカワイイサイクルアパレルやバッグを作り出すMadeinJapanブランド

MissionWorkshop : サンフランシスコの中心街より少し離れたミッションエリアの中心を拠点としたMedeinUSAのサイクルアパレル・バッグブランド

FreightBaggage : サンフランシスコで一つ一つハンドメイドで作り上げられるバッグブランド

FredrikPackers : Hand Made in Japan のサイクルバッグブランド

TRUCE : オレゴン州ポートランドに拠点を置くハンドメイド・バッグメーカー

CHROME : アメリカのサイクルバッグ・シューズメーカー

DZR : カリフォルニア発のアーバンサイクリングシューズブランド

QuocPham : 職人による伝統的な製法で作られたサイクリングシューズブランド

moca : レザーキーケースやバッグなど生活に密着したアイテムを作り出すMadeinJapanブランド

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

などなど、まだまだここに書ききれない良いブランドたくさんあります。

ライフスタイルにフィットし自転車をより楽しく快適に乗っていただける様々なアイテムを

ラインナップしております。アウトドアや日常でがっつり使用して頂けるカジュアルなスタイルです。

日々Blogで商品紹介しておりますのでよかったらチェックして下さい。

是非あなたの自転車生活をもっともっと楽しいものにしてください!

 

お問い合わせ:075.256.1128

Achieve 京都市中京区御幸町六角下ル八百屋町112-2 1F

11月 16,2013,11:47

Truce Designs Duffle Bags

昨日、少しだけ紹介しました、Truce(トゥルース) のDuffle Bagsを詳しく紹介致します。

『Truce Designs Bagはオレゴン州ポートランドに拠点を置くハンドメイド・バッグメーカーです。手がけるのはLuke Mathers(1人で)、自転車やトレッキングはもちろん、セイリングやサーフィンなどマリンスポーツが得意な彼は、あらゆるフィールドからインスピレーションを集めます。』   多趣味な彼にものすごく親近感が湧きます…。

Truceのバックにはセイルクロス(ヨットの帆で使われている素材)が使われており、軽くて丈夫で高い防水性があり、日常生活やアウトドアシーンで活躍する逸品と言えるでしょう。

 

昨日の説明では『あのあれがあぁなってあの状態なのにカッコいいんです。』と、漠然にも漠然すぎる説明でしたが、実は手前のDuffle Bags は実際に使われていたセイルクロスなんです。

なので『セイリングで使われたセイルクロスが少し汚れている状態なのにカッコいいんです!』と焦らし延ばしの説明でした…。使用されていたセイルクロスでの Duffle Bags はかなり少量生産のためレアです。

image-3  image-2

 

レッドのDuffle Bagsは新品の生地に対し、ベージュ?のDuffle Bagsは使用済みではありますが切り返しがあり、レッドとは違う雰囲気に。底面がクロスしているベルトはスケボーを取り付ける事ができ、キャリアバックのようになります。

image-1  image

 

借り物の画像ですが、こんな感じに。

ピクチャ 7

 

実用的であり今までにないアイデアだなと。

スケボーでなくとも自転車のリアキャリにも装着可能です。

本当にアウトドアや遊びの中から真剣に考えられているものを『Truce』は作っていると思います。

 

ちなみにレッドのDuffle Bagsとベージュ?のDuffle Bags は同価格です。

新品のセイルクロスを自分なりに使い込むのもよし、使用されたセイルクロスの雰囲気を味わうのもよし、どちらにしても良いモノだと思います。

 

●Truce(トゥルース) のDuffle Bags   ¥ 24,150
こちらの商品へのお問い合わせ先
TEL/075-256-1128
Achieve 京都市中京区御幸町六角八百屋町112−2  1F

DZR SHOES

一見どこにでもあるこのスニーカー、それこそが DZR SHOES…

image-3   DZRS

というのは冗談で…見てくださいこの靴底。

image-4

お気づきだとは思いますが、オレンジのカバーの部分がこのスニーカーの醍醐味でして、このカバーを外して頂くとクリートを装着できるという優れもの。

全体的に大きめに作られているのでいつものサイズより1サイズ落として履くのがオススメかと。

image  image-2

カカトにはリフレクター有。プラモデルのようなデザインの箱に入っております。

DZRを紹介しておきながらビンディングが怖いので僕はまだ履けておりません!けれどもいつかは通らねばならぬと思う道…

その時がきましたらしっかりとレビュー致します…。

 

 

●DZR SHOES   STRASSE   9 (26.7cm/43)  ¥14,700
こちらの商品へのお問い合わせ先
TEL/075-256-1128
Achieve 京都市中京区御幸町六角八百屋町112−2  1F
11月 14,2013,20:40