年始の営業と”SALE”のお知らせ。

本日が2015年最後の営業日となりました。

そして、皆様のお陰で2周年を迎えることができたこと、心から感謝します!

 

本年もお世話になりました。

来年もどうぞよろしくお願いします!

 

来年2016年は1月3日からの営業となります。

2016年初営業に合わせ、一部商品の SALE を行います!

sale2016

 

最大30% OFF の商品もご用意しており、

中には掘り出し物も…

SALE の目印となるのはこちら。

ハンガーや商品に直接結んであります。

少し見つけにくいかもしれませんが、

SALE札を探し楽しながら色々なアイテムをチェックし楽しんで頂ければ幸いです。

FullSizeRender-2 FullSizeRender-1

 

改めまして、

本年もありがとうございました。

また来年も CYCLE GARDEN / Achieve 共々どうぞよろしくお願い致します。

 

 

1月3日から始まる、”NEW YEAR SALE” でお待ちしております!

それでは皆様、良いお年を!

 

 

12月 30,2015,23:49

BORED VITAL DIVISION “WATER RESIST” 再入荷

BORED の取扱が始まったと同時に即完売となった、

高耐久防水撥水ミスト VITAL DIVISION “WATER RESIST” が再入荷しました。

 

bored

 

まだ再入荷の告知を行っていないにも関わらず、早速 1本旅立ちました。

年末年始のウィンタースポーツに向け、1本いかがでしょうか?

 

Achieve の営業は明日30日までとなり、オープンは1月3日からとなります。

よろしくお願いします。

 

BORED VITAL DIVISION / WR 高耐久防水撥水ミスト PRICE:¥ 1,481 +TAX

BORED VITAL DIVISION / PRO SIZE MIST 高耐久防水撥水ミスト PRICE:¥ 3,148 +TAX

 

お問い合わせ:075.256.1128

ACHIEVE 京都市中京区御幸町六角八百屋町112−2 1F

 

12月 29,2015,14:37

Cadence “Establish Cycling Glove”

本日は新しく加わったブランドCadenceから”Establish Cycling Glove”のご紹介です。
はめてみて実感しましたが、これはかなり完成度の高いグローブです。
なぜそこまで言わしめたのか。細かな所を紹介していきます。

S__32211007

S__32211011

まず、手の平部分に二色であしらわれたCadence オリジナルのロゴは、見た目にアクセントを加えると同時に、グリップの役割を果たします。これが指の先まで続いているので、無駄な力を使うことなく、確実にブレーキレバーやシフトレバーを引くことができます。

S__32211008

メインとなる甲の部分の生地はやや分厚めのメッシュ素材。
適度な保温もしつつ汗を逃がす、かつ指に張り付くようフィット感ですので、手袋をつけている時のごわついた感じがありません。手首部分のベルクロもフィット性を向上させているので、ライディング時にずれることはないでしょう。リフレクターもしっかりと入っています。

指先と手のひらの部分に使われているのはスエード生地ですが、これもやはりグリップ性能がとてもよく、耐久性も兼ねています。

S__32211009

この温かさを実現しながらも、親指と人差し指はスクリーンにタッチできるよう設計されており、
そこだけ異なる素材をしようしているので感度も良好です。

S__32211010

異なる生地を巧みにあしらい、シティライダーからハードに乗るトレイルまで、幅広いジャンルをカバーできるグローブとなっています。
まだこれというグローブに出会っていない方、一度はめてみる価値は十分にあると思います。

人気の商品となりそうなので、お早めにどうぞ~

CADENCE “Establish Glove” ブラック/ホワイト
CADENCE “Establish Glove” ブラック/イエロー

お問い合わせ:075.256.1128

ACHIEVE 京都市中京区御幸町六角八百屋町112−2 1F

お問い合わせ:075.256.1128

ACHIEVE 京都市中京区御幸町六角八百屋町112−2 1F
12月 28,2015,20:58

Polish and Stylish

本日はコーディネートをご紹介します。
Achieveがメインとする、サイクルアパレルというジャンルの知名度はまだ決して高いとはいえません。
しかしながら、まだ完全に定義づけされていないものこそ、変化するいわば伸びしろがあるとも言えるのではないでしょうか。

サイクルアパレルの特徴の一つとして、洗練されているというところがあります。
MISSION WORKSHOP が掲げていることでも有名ですが、自転車に乗る時に快適で、かつ街に溶け込めるようなデザインにする
ためには無駄を削ぎ落とすことが求められるからです。

本日はその洗練され、かつスタイリッシュなまさに”Polish and Stylish”なデザインのサイクルアパレルをピックアップします。
全体像はこんな感じ。

モデルは177cm 68kg が着用しています。

Outer: ●7mesh “Recon Jacket” (ブラック)
Shirts: ●narifuri “Typewriter cloth stitch shirts” (グレー)
Pants: ●CADENCE “Raw denim pants” (インディゴ)
Bag:●CHARI&CO “COMMUTER BALL BAG” (ネイビー)
        ●CHARI&CO “COMMUTER BALL BAG” (ブラック)

今回の全ての商品がいわばサイクルアパレルに分類される商品ですが、こうやって見ると「いかにも自転車の服」という印象は
あまり受けませんね。そしてRecon Jacket とTypewriter cloth stitch shirts の相性も抜群です。シンプルなデザインですが、
着心地やシルエットは自転車と街で快適なように、全て計算されているため、機能性はこの二つに関しては非の打ちどころがありません。

S__32210958

パンツに採用したCadence の”raw denim pants” も、シルエットはとてもキレイな仕上がりですが、ストレッチ性が高く、後ろの部分には生地が二重に貼られていたりと見た目に見合わない作りこみ。

S__32210957

そして、先日のブログで紹介した “COMMUTER BALL BAG” は、ビジネスカジュアルとしても活用できそうなミニマルデザインでありながらも、特徴的な機能をいくつか落とし込んでいる優れもの。

FullSizeRender-1

その中でも、本来はボールやシューズを収納するための収納可能な拡張機能が、なんとヘルメットを入れるのに丁度な大きさではありませんか。

S__32210955

“COMMUTER BALL BAG” という名前ですが、ボール以外にも靴や汚れモノ、先程のヘルメットなど、応用の先はいくらでもありそうですね~

今回はサイクルアパレルでご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。
このブログを書いていて思いましたが、シンプルなデザインでかつ機能性が高いことはサイクルアパレルの大きな特徴の一つといえるでしょう。
そしてそれは、自転車だけではなく色々なシーンで役に立つことがあります。この機会に、このジャンルに手を伸ばしてみてはいかがでしょうか~

S__32210956

 

お問い合わせ:075.256.1128

ACHIEVE 京都市中京区御幸町六角八百屋町112−2 1F

お問い合わせ:075.256.1128

ACHIEVE 京都市中京区御幸町六角八百屋町112−2 1F
12月 27,2015,20:47

Achieve Original “X-PAC COIN CASE”

Achieve オリジナルアイテムの登場です。

X-PAC生地を使用し、軽量で耐水性も備え丈夫な作りのコインケースが完成しました。

IMG_5778

 

もちろん、ただのコインケースではありません。

トリミングテープ、持ち手、ベルクロはMIL-SPECのマテリアルを採用し、細かなパーツも拘りました。

accc00015

 

内部は二層式になっているので、コインだけではなくカードやお札なども収納できます。
(お札は2つ折りで、1000〜10000円札まで収納可能)

accc00013


フラップ部の返しを使うとコインを落とす事なく、使いやすい作となっています。

accc00014

 

“Achieve” タグも密かに添え、裏面には”KYOTO”の地名も忍ばせてあります。

accc00010 accc00011

 

カラーはカモ、オレンジ、ブラック、レッドの4カラーをご用意しました。

accc00001 accc00002 accc00007 accc00008 accc00003 accc00004 accc00005 accc00006

バッグ、パンツ等のポケットにも収まりがいいサイズ感となっています。

また、サイクルジャージのバックポケットとも相性がよく、長距離ライド等で荷物を最小限に抑えたい方にはピッタリのコインケースとなっています。

 

実は1年程前から少量だけ販売を行っていアイテムなんです。

沢山の方にご好評を頂いてきたので、今回はちゃんとしたかたちでご報告させて頂きました。

とは、言っても今回も大量に生産できたわけではありません…

お求めの方はお早めに!

個人的にも愛用し、メインの財布に代わるほど使いやすいコインケースです。

 

Achieve Original “X-PAC coin case” マルチカム PRICE ¥2,800+TAX

Achieve Original “X-PAC coin case” オレンジ PRICE ¥2,800+TAX

Achieve Original “X-PAC coin case” ブラック PRICE ¥2,800+TAX

Achieve Original “X-PAC coin case” レッド PRICE ¥2,800+TAX

 

お問い合わせ:075.256.1128

ACHIEVE 京都市中京区御幸町六角八百屋町112−2 1F

 

12月 26,2015,21:03

DEEPER’S WEAR

クリスマス・イヴの今日は弊店に新しく加わった、アパレルブランド、”DEEPER’S WEAR”のご紹介です。

“LIFE-SPEC WEAR” をコンセプトとして掲げる同ブランドは、多種多様に存在する個人のライフスタイルに順応
できることを目標にしています。

なので、全てのプロダクトが、突出した何らかの特徴を持っています。
本日はその中から、”HANDS UP SHIRT” “HIGH KICK JEANS” をご紹介。

“HANDS UP SHIRT”
S__32137305

S__32137306

シャツを着たとき、気になるのはワキの部分。
汗が染みて、色が変わってしまい、隠すことを余儀なくされます。
この”HANDS UP SHIRT”は独自の技術により、汗の水分を表側の生地から見えにくい加工がされており、
汗の染みを防ぎます。

S__32137308

首回り。衿部分はやや小さめになっています。上からニットを着ても自然に仕上がります。
ボタンの色も、本体のインディゴとよく合っていますね。

S__32137307

S__32137309

“HIGH KICK JEANS”
S__32137312

S__32137313

これは正直、穿いた瞬間に驚きました。
ジーンズのルックスに反して、とてつもなくストレッチが効いているんです。
穿いていてストレスを感じることは全くなく、比較的細めのフィットなのですが、引っかかるような感覚も一切ありませんでした。

シャットル織機という今では低速を理由に使われることの少なくなった昔ながらの織機を使用し、丁寧に作られた
デニム生地は、ヴィンテージジーンズの質感を醸し出します。
S__32137310

牛革を使用したラベルもそのルックスに貢献。ロゴなどがプリントされやすい部分なので、逆にこのシンプルさが目を惹きます。
S__32137311

ここまでの他のジーンズとなんら変わらない見た目で、このストレッチ性はさすがの一言です。
このストレッチ性は、自転車のライディング時のみならず、アクティブな日常生活、ひいては今までジーンズが硬くて穿くのが億劫に
なっていた方にもぴったりだと思います。

そして名前の通り、ハイキックをしたいというユーザーの要求にもその性能が如何なく発揮されます。

S__32137314

実際にハイキックしてみました(あくまで素振りです)が、これは中々クオリティの高いハイキックができそうです、、、

機能的でデザインはシンプル。しかし、こだわりはしっかりと落とし込んだ DEEPER’S WEARは、
季節を選ばず活躍してくれそうですね~

お問い合わせ:075.256.1128

ACHIEVE 京都市中京区御幸町六角八百屋町112−2 1F

お問い合わせ:075.256.1128

ACHIEVE 京都市中京区御幸町六角八百屋町112−2 1F
12月 24,2015,17:52

“SAS”

“SAS”(Serch and State) のアイテムがピックアップされ、

Achieve に顔を揃えました。

 

“Search and State”のアイテムは高機能でありながらミニマムデザイン。

無機質な表情は郡を抜いたカッコよさとなっています。

そして、使用されるマテリアルはアメリカ国内で生産され、縫製はニューヨークで行うという拘りようです。

ジャケット、ベスト、ジャージ、ビブ、どれも完璧な仕上がりです。

 

IMG_5750 IMG_5748 IMG_5749 IMG_5747 IMG_5746

 

本日はイメージピクチャーのみとなっていますが、

詳細は改めてご紹介しますのでお楽しみに。

 

“SAS”のアイテムは関西圏では珍しく、今までは現物を見れる機会が少なかったと思われます。

お近くにお住まいの方は、是非ご来店頂き手に取ってご覧ください。

ブラウザ越しでは伝わらない拘りを感じて頂けるはずです。

 

お問い合わせ:075.256.1128

ACHIEVE 京都市中京区御幸町六角八百屋町112−2 1F

12月 23,2015,20:18

CHARI&CO “COMMUTER BALL BAG”

CHARI&CO からユニークなバックパックが入荷しました。

 

“COMMUTER BALL BAG”

ネイビーとブラックの2カラー。

一見シンプルに見えるこのバッグですが、拘りの機能がつけられています。

FullSizeRender-1 IMG_5696

 

背面部の両サイドに付けられたバックルにハーネスを交差させ取付けると、ハーネスが暴れる事なくビジネスタイプへと使用する事ができます。

IMG_5698 IMG_5699 IMG_5700

 

底部には隠しポケットが付けられています。

ポケットの中には取外し可能なレインカバーが隠され、必要に応じ使用、着脱が可能です。

(このポケットは十分な奥行きもあるので、収納として使用可能です)

IMG_5701 IMG_5702 IMG_5703

 

そして…

このポケットの中にはレインカバーだけではなく、もう一つのものが収納されています。

IMG_5705

 

バッグのモデル名通り、ボールが収納できるポケットが付属。

バスケットボール、サッカーボールがジャストで収納できるサイズとなっています。

ポケットの取付け方法は、ポケットに付けられたフックをバッグ外側のベルトに掛けて使用します。

ボールだけではなく、濡れているものや汚れているもの、バッグ自体の拡張としても便利なポケットとなってくれるので、状況に応じて様々な使い方ができます。

IMG_5706 IMG_5707

 

メインは仕切りがつけられたメッシュポケットに、クッション性が高いラップトップポケットがつけられています。

IMG_5708

ビジネスシーン、スポーツシーンなど、

状況を選ばず使用できるミニマムデザインでマルチなバックパックとなっています。

“COMMUTER BALL BAG”は”DATUM”とのコラボバッグとなっているので、作られるは信頼の MADE IN U.S.A です。

 

日本に入った数も僅かとのことです…。

 

●CHARI&CO “COMMUTER BALL BAG” ¥27,000+TAX

 

お問い合わせ:075.256.1128

ACHIEVE 京都市中京区御幸町六角八百屋町112−2 1F

お問い合わせ:075.256.1128

ACHIEVE 京都市中京区御幸待ち六角八百屋町112−2 1F
12月 22,2015,22:03

アウター特集

真冬への身支度はお済みでしょうか。
ここ一週間ほどは「暖冬」なんて言われてきましたが、週末にかけて冬の兆しが見えてきました。

そんな確実にこれから冷え込んでいく中、本日は弊店のアウターの豊富なラインナップを、改めてご紹介します~

目的、用途、機能などを、ブランドやカテゴリーを問わず一挙にご紹介していきます。
リンクからWEBSHOPの詳細な説明のページにもとぶことができます。
自分に合った一着を探してみてください~

さて、まずは在庫も少なくなってきている人気ブランド7meshから

●Revelation Jacket (ブラック)
●Revelation Jacket (ゴールドストーン)
7mrj00112

7mrj0011

7mrj008

シルエットはライディング時のストレス軽減のため細めに設定しており、生地はGORE-TEX Pro を採用。
デザインや防水性、機能性を兼備したまさに「自転車乗りのアウター」です。

自転車だけでなく、トレイル、ハイキング、ウィンタースポーツでも使用したい!
という方には、WESTCOMBが幅広く対応してくれるでしょう。

●Switch Hoody (ブラック)
S__31236128
●Switch Hoody (アバターブルー)
S__31236126

最大の特徴はPOLERTEC社のNeoshellという生地にあります。
S__31236130

通常のアウターの約二倍の透湿性を誇り、従来の防水の生地より薄く貼り合わさっているため、ストレッチ性に非常に優れています。
自転車というフィールドにとどまらない活躍をしてくれそうですね~

マウンテンギアの系統でいけば、MONTANEは現在豊富な種類のアウターがございます。
その中でも、ダウンジャケットでは群を抜いて温かいのがこちら

●Black Ice 2.0 Jacket (ブラック)
FullSizeRender

見た感じは相当ごついという印象をうけますが、実は重さとしてはわずか700gほど。
さらに、温かさに加えてパッカビリティーも実現しているのはさすがのMONTANEです。

FullSizeRender-5

そして、動きやすさを重視したいという方にも、いくつかの選択肢がありますよ~

●Wind Breaker (エール)
nfwb15ei003

おなじみnarifuriの、毎シーズンリリースされているWind Breakerはその名の通り、風をシャットアウトすることに関しては
高いクオリティを持っています。加えて、生地も強力撥水加工された柔らかいものですので、ライディング時の快適性にも貢献します。

nfwb15ei0016

親指を出せるリブ、ダブルジップ、バックポケットなどnarifuriではおなじみの機能はもちろん標準装備。
レイヤリングをすれば、真冬の防寒対策としてはバッチリです。
このエールと呼ばれるアウターらしからぬ色使いもいいですね

さて、最後は既出の7meshから。
ミドルレイヤーとしても使えるソフトシェルをご紹介します。

●Recon Jacket (ブルー) 
7mrcjk0001

7mrcjk0002

WIND STOPPER を使用したこのソフトシェルは、オールシーズンに対応できます。
また、レイヤリングなどにも最適。透湿性に優れているので、適度に汗を逃しつつ、保温してくれます。

いかがだったでしょうか。
今回はWEBSHOPから商品を一部紹介しましたが、実店舗にもまだ選択肢があるので、要望に応じた
アウターが見つかるかと思います。スタッフの方まで質問などお気軽にしてください。

これからの冬対策に、お一ついかがでしょうか~

お問い合わせ:075.256.1128

ACHIEVE 京都市中京区御幸待町八百屋町112−2 1F

お問い合わせ:075.256.1128

ACHIEVE 京都市中京区御幸待町八百屋町112−2 1F
12月 20,2015,18:27

帰路の寒さにはこのグローブ。

昨日はお休みを頂き、

一人山の中へと迷い込んでみました。

 

いつも行く山へは少し距離を置き。

全く知らぬ山へ適当に入り込むという、興味のない人からすれば変態的な行為です。

そして、なんとなく入り込んだ山は大当たり。

家を出る前に作ったホットサンドが一層うまく感じる…

IMG_5595

 

誰もいない。

サイドに余裕がある落ち葉フカフカの極上コース。

あまりの楽しさに走りながらずっとニヤニヤ。

誰かに見られていれば更なる変態感。

image3image4image6

 

どこに出るかもわからないまま、ひたすら山の中を走っていました。

そして、出てきたのは隣の市。

山を独り占めした代償が大きかった…

まぁ仕方ないと、MTBは速度が出せないためのんびり帰ることに。

そこで感じる末端の冷え。

夢中になっている時は一切感じる事のない感覚ですが、現実に戻ると意識してしまう辛い感覚…

こんな時、あのグローブがあれば。

 

そう、これです。

GIRO “AMBIENT”

gr0000001 gr0000004 gr0000002 gr0000005gr0000003

耐水耐風、適応気温4℃〜13℃ の ザ・冬型グローブです。

指先や手の甲にはリフレクターが付けられ夜間走行時も安全で、タッチスクリーンテクノロジーが採用され、グローブを外すことなくスマートフォンなどの操作も可能。

パームにはパッドが付けられ長距離ライドにも対応しています。

 

MTBでのアクセスするまでや、帰路の際に。

ロードでの長距離ツーリングの際に。

どのシチュエーションでも重宝できそうなグローブです。

また、しっかりとした作りはモーターサイクルとの相性も良さそうです。

 

このグローブが頭に過ったものの、Achieve には3つのみの入荷です。

購入者が現れなければ、私用にしたいくらいです。

冬用グローブをお探しの方はお先にどうぞ!

外に出るのが億劫になる季節ではありますが、”AMBIENT”を装備し、自身の中で未開のコースや峠に踏み込んでみれば新しい景色に出会えるかもしれませんね。

image1

 

 

GIRO “AMBIENT” ブラックPRICE ¥8,000+TAX

 

GIRO “AMBIENT” レッドPRICE ¥8,000+TAX

 

お問い合わせ:075.256.1128

ACHIEVE 京都市中京区御幸町六角八百屋町112−2 1F

 

12月 18,2015,21:54